債券格付データサービス

(1)サービス概要

  • R&Iの膨大な格付情報のデータ配信サービスです。毎日更新されるR&Iの格付データをVAN業者もしくは情報ベンダー経由で取得していただくことができます。
  • 格付は、債券売買をされる銀行、証券、運用会社等の機関投資家の皆様にとっては、投資戦略の決定や信用リスク管理などに不可欠な情報です。膨大な債券の属性情報を自社のシステムへ取り込むことにより効率的な処理が可能になります。
  • R&Iの「債券格付データサービス」は、格付情報はもちろんのこと発行利率や発行・償還日など債券の多くの属性情報を自社のシステムに簡単に取り込んでいただけます。ご契約時に現在データを一括して送信、その後日次で更新されたR&Iの格付データが配信されます。

(2)サービスの特徴

  • R&Iが日々公表する格付情報(格付符号および格付対象債券の属性情報)をVAN業者から取得することができます。また、情報ベンダー経由でも取得可能です。
  • 過去の格付の履歴も提供可能ですので、定点だけでなくヒストリカルな分析にも対応できます。
  • R&IおよびJCR社が共通のフォーマットを使用しており、格付および属性データの管理事務に係わる作業時間が大幅に削減できます。

(3)ご利用料金

年間利用料 2,460,000円+消費税

ただし、過去データが必要な場合は、別途一時費用として1,000,000円+消費税を申し受けます。

(4)ご提供するデータの内容

ご提供するデータには、R&Iが公表しているすべての格付符号および格付対象債券の主要な属性情報を最大68項目にわたり収録しています。

(1)収録されている属性情報の内容

  1. 格付
  2. 発行体名称(和・英)
  3. 格付対象債券名称(和・英)
  4. 発行日
  5. 償還日
  6. 発行金額
  7. 利率
  8. 募集方法
  9. 発行市場 等最大68項

(2)過去データの収録期間

1998年4月から直近時点まで

(3)データのご説明

お問い合わせ

「債券格付データサービス」は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定される関連業務(信用格付業以外の業務であって、信用格付行為に関連する業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置と、信用格付と誤認されることを防止するための措置が法令上要請されています。