信用格付とESG

環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)の要素を考慮するESG投資が広がる中、R&IはESG情報の分析、発信体制を強化しています。R&Iは国連がサポートする責任投資原則(PRI)「Statement on ESG in Credit Ratings」の署名会社、並びにTCFD提言の賛同者として、信用格付とESG要素の関係をより深く研究し、体系的に説明できる枠組みの構築に努めております。こうした取り組みを通じて「持続可能な社会」の実現に貢献してまいりたいと考えております。

リポート等