ホーム > 情報提供サービス

情報提供サービス

格付投資情報センター(R&I)は、プロフェッショナル向けの価値ある金融情報をインターネットや専門誌などを通じて投資家に発信しています。公正・中立で偏りのない情報をいち早く、的確に、幅広くお伝えしていくのが、われわれの務めであると考えています。

格付関連情報サービス

Credit Express

Credit Express

インターネット

日本の信用分析のスタンダード。
機関投資家向け信用評価の必須ツール。

新鮮で深堀した信用分析情報を発信。
格付アナリストとの直接コンタクトやセミナー等のサービスも提供します。

債券格付データサービス

債券格付データサービス

データベース

R&Iの膨大な格付情報のデータ配信サービスです。サーバー上で毎日更新されるR&Iの格付データを専用線もしくは情報ベンダー経由で取得していただくことができます。

格付は、債券売買をされる銀行、証券、運用会社等の機関投資家の皆様にとっては、投資戦略の決定やコンプライアンスの遵守などに不可欠な情報です。膨大な債券の属性情報を自社のシステムへ取り込むことにより効率的な処理が可能になります。
R&Iの「債券格付データサービス」は、格付情報はもちろんのこと発行利率や発行・償還日、発行市場、担保・保証区分など債券の多くの属性情報を自社のシステムに簡単に取り込んでいただけます。ご利用の際は、契約時に別途過去データを含む全データを一括して送信、その後日次で更新されたR&Iの格付データが配信されます。

地方自治体格付財務ランク

CreditExpress地方自治体財務データ

データベース

「CreditExpress地方自治体財務データ」(年1回発行)は、公募債発行団体のみならず、町村に至る全ての自治体を網羅した全自治体の財政データサービスです。R&Iが格付に際して利用する主な指標のほか、健全化判断比率の基礎データ、全ての公営企業や三セク・外郭団体の経営状況、債務保証・損失補償の状況など、地方自治体の分析に欠かせないデータを網羅しています。

カントリーリスク調査

R&Iカントリーリスク調査

専門誌

82年の創刊(当時は「カントリーリスク情報」)から海外投融資事業や貿易に携わる皆様に世界100カ国・地域のカントリーリスク情報を提供しています。
年2回、国内の主要な銀行、商社、事業会社、研究機関を対象に、100カ国・地域についての政治、社会、経済、国際関係など12項目の予測アンケートを実施しています。カントリーリスク調査は、その調査結果を集計したものです。

格付速報

格付速報

メール

R&Iの格付はニュースリリースとして、情報ベンダーへの配信やR&Iのウェブサイトへの掲載などによって公表されます。 「格付速報」は、R&Iウェブサイトへのニュースリリースの掲載を電子メールでお知らせするサービスです。

資産運用・年金情報サービス

年金情報/Web年金情報

年金情報/Web年金情報

年金関連の重要ニュースをインターネットと専門誌で提供する新しい情報提供サービス。

年金情報は日本で唯一の資産運用と公私年金制度の専門メディアです。専門誌とインターネットで提供される年金情報で、時代に勝ち残る情報力を身につけてください。

ファンド情報

ファンド情報

専門誌

資産運用ビジネスと運用商品の専門誌。

投資信託やラップ口座など個人向けの運用商品・サービスのトレンドや商品性、販売戦略などの情報に加え、NISAやDCといった投資制度、金融法人の自己勘定での運用なども含めた資産運用ビジネス全体をウオッチする。

Credit Express、債券格付データサービス、Credit Express地方自治体財務データ、R&Iカントリーリスク調査、格付速報は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定される関連業務(信用格付業以外の業務であって、信用格付行為に関連する業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置と、信用格付と誤認されることを防止するための措置が法令上要請されています。

年金情報/Web年金情報、ファンド情報は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。