規制関連情報

信用格付業者

R&Iは、金融商品取引法第66条の27に基づき、信用格付業者として内閣総理大臣の登録を受けています。(金融庁長官(格付) 第6号)金融商品取引法第66条39の規定に基づく説明書類はこちらをご覧ください。

説明書類

金融商品取引法第66条の39の規定に基づく説明書類です。

添付書類

付与した信用格付の履歴に関する情報(2015年1月1日から2019年12月31日)
事業法人等・政府系機関等・地方自治体・ソブリン等・投資法人

ストラクチャードファイナンス商品・ファンドの運用資産

適格格付機関

R&Iは2007年3月30日、金融機関に対する新しい自己資本比率規制であるバーゼルIIにおける、適格格付機関(ECAI=External Credit Assessment Institution)に認定されました。金融機関は、保有資産の信用リスク・ウエートを判定する基準としてR&Iの格付を使うことができます。
R&Iは香港およびマレーシアにおいても、バーゼルⅡ規制上の適格格付機関として認定されています。

R&I「適格格付機関に認定」

格付情報の発信

金融機関がリスク・ウエートの判定に使用できる格付情報の照会につきましては、本ウェブサイトのほかに、以下のような情報媒体があります。

  1. 債券格付データサービス
  2. Credit Express

その他の認定

R&Iは、インドネシア中央銀行より、一般事業法人の外貨建対外債務規制に係る適格格付機関として認定されています。 また、タイ証券取引所より、非居住者又はそのタイ現地法人のバーツ建て債券発行に係る適格格付機関として認定されています。